このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です
15件のセミナーがあります。( 1 〜 15 件を表示 )   ページ目へ移動

(注)本コースの主催はNECマネジメントパートナー株式会社です。


【コース概要】
広く情報セキュリティ全般の基礎知識を学習します。経済産業省からの委託を受けてIPA(情報処理振興事業協会)より発表された「情報セキュリティプロフェッショナル育成」スキルマップに対応し、レベル1(基礎知識)の修得を目標とします。


【到達目標】
●IPA [情報セキュリティプロフェッショナル育成] スキルマップのレベル1に達する。
●SEA/J 情報セキュリティ技術認定 基礎コース(CSBM)の資格試験問題に解答できる。


【前提知識】
●コンピュータやネットワークなどのIT全般に関する基礎知識をお持ちの方。
●TCP/IPに関する基礎知識をお持ちの方。

※本コースは「再割」対象外となります。

研修期間
・2017年12月25日〜2017年12月26日 芝浦
・2018年2月1日〜2018年2月2日 芝浦
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
通常価格:95,000円+消費税
※本コースの受講料には、認定試験代(チケット配布)が含まれております。
認定試験につきましては、バウチャーチケットを配布しますので、講習終了後、別途プロメトリック株式会社にお申込みください。

(注)本コースの主催はNECマネジメントパートナー株式会社です。

【コース概要】
セキュリティポリシーの策定やセキュリティポリシーを適切に運用するためのセキュリティマネジメントについて、幅広い知識を修得します。IPA「情報セキュリティプロフェッショナル育成」スキルマップのレベル2(応用知識)の修得を目標としています。


【到達目標】
● SEA/J情報セキュリティ技術認定 応用(マネジメント)(CSPM)の資格試験問題に解答できる。
● セキュリティポリシーを適切に運用することができる。

【前提知識】
●SEA/J基礎コース認定資格取得者、または同等知識をお持ちの方。
●IT全般に関する基礎知識をお持ちの方。

※本コースはNECラーニング主催となります。コース実施のためお客様の個人情報をNECラーニング株式会社に提供させていただきます。
※本コースは「再割」対象外となります。

研修期間
・2018年2月27日〜2月28日
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
通常価格:135,000円+消費税
※本コースの受講料には、認定試験代(チケット配布)が含まれております。
認定試験につきましては、バウチャーチケットを配布しますので、講習終了後、別途プロメトリック株式会社にお申込みください。


(注)本コースの主催はNECマネジメントパートナー株式会社です。

【コース概要】
FireWall、IDSなどのセキュリティシステムや、セキュアな通信を実現するためのPKIやVPNについて、マシン実習を通し、仕組み、構築運用、不正アクセス対策などの専門的な知識を修得します。IPA「情報セキュリティプロフェッショナル育成」スキルマップのレベル2(応用知識)の修得を目標とします。


【到達目標】
● SEA/J 情報セキュリティ技術認定 応用(テクニカル)(CSPM)の資格試験問題に解答できる。
● セキュアネットワークの設計・構築・検証を行うことができる。

※本コースは「再割」対象外となります。

研修期間
・2018年2月19日〜2018年2月21日 芝浦
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
通常価格:195,000円+消費税

(注)本コースの主催はトレノケート株式会社(旧:グローバルナレッジネットワーク株式会社)です。

実施時間:9:30〜17:00


【コース概要】
セキュリティ実装に関連する要素技術を理解し、現在広く提供されているセキュリティ製品・サービスに合わせて体系的に解説することで、実務に即したセキュリティソリューションの提案に必要な知識を修得していただきます。
また、組織の一員としてユーザレベルで必要なセキュリティ知識/モラルを身につけることができます。

※本コースは「再割」対象外のコースとなります。

【学習目標】
● セキュリティ確保に必要な三要素を考慮したセキュリティ対策を列挙する
● 各種攻撃手法を理解し、適切な対策技術を理解する
● ネットワークセキュリティ対策技術の概要を理解する
● セキュリティ要素技術(暗号、認証等)の仕組みを理解する
● ユーザレベルで必要なセキュリティ知識/モラルを修得する

研修期間
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
1社向けコース 個別見積り 

(注)本コースの主催はトレノケート株式会社(旧:グローバルナレッジネットワーク株式会社)です。

【コース概要】
ビジネス活動の多くがネットワークを通じて行われている現在では、データの安全なやり取りが非常に重要になっており、セキュリティ対策は必要不可欠です。
そこで、このコースではセキュリティ実装に必要な技術と、技術を活かすための管理・運用概念を体系的に学習します。なお本コースは講義のみとなり、演習はございません。

※本コースは「再割」対象外のコースとなります。

【学習目標】
● セキュリティ確保の3要素を意識したセキュリティ対策を実施できる
● セキュリティ対策を計画・実施するための手順の概要を説明できる
● セキュリティ対策に使用する基本技術(暗号、認証、VPN等)の仕組みを説明できる
● ファイアウォール技術を列挙し、利点と欠点を説明できる
● 適切なファイアウォールとネットワークサービスの配置を計画できる
● 通信目的に適したセキュリティプロトコルを選択できる
● コンピュータのセキュリティ管理・運用手法を列挙できる

研修期間
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費

(注)本コースの主催はトレノケート株式会社(旧:グローバルナレッジネットワーク株式会社)です。

【コース概要】
このコースでは、侵入者の攻撃手法とそれを防御するためのネットワークベースの対応策について学習します。また、セキュリティポリシーに沿ったファイアウォールシステムの構築をするために、ルータのパケットフィルタリングやファイアウォール製品の設定を演習で行います。

※本コースは「再割」対象外のコースとなります。

【学習目標】
●セキュリティ侵害の手法を列挙し、その仕組みを説明できる
●ファイアウォールシステムの一般的な構成例を挙げ、長所短所を説明できる
●パケットフィルタとプロキシサーバの機能を比較できる
●ルータ、プロキシサーバ、認証サーバを併用して、ファイアウォールシステムを構築できる
●IDS/IPSの機能を説明できる
●ファイアウォールとネットワークサービスの配置を適切に計画できる

研修期間
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
通常価格:165,000円(税別) 

(注)本コースの主催はトレノケート株式会社(旧:グローバルナレッジネットワーク株式会社)です。

【コース概要】
このコースでは、コンピュータネットワークとは何かを把握し、コンピュータネットワークを構成する個々の構成要素について学習します。コンピュータネットワークを実現する基本的な技術全般を修得することができます。

※初心者の方を対象にLAN、WAN、インターネットを含めたコンピュータネットワークの全体像とその構成要素について体系的にわかりやすく学習し、コンピュータネットワークを理解する上で基本となる用語についても丁寧に解説していきます。
ネットワークエンジニアを目指す方だけでなく、ネットワークが業務の一部に関わる方(提案型営業の方やプログラムの開発に携わる方など)にもおすすめします。

※本コースは「再割」対象外のコースとなります。

【学習目標】
● ネットワークの基礎用語を説明できる
● 代表的なネットワークアーキテクチャの概要をその意義を説明する
● イーサネットと無線LANの特徴を説明する
● 代表的なWANサービスを列挙し、4つのカテゴリに分類する
● 基本的なインターネットワーク機器を列挙し、機能を比較する
● インターネットで使用するWWW・メールサービスなどの基本用語を説明する
● ネットワークセキュリティで利用する技術を列挙する

研修期間
・2017年12月4日〜12月5日 新宿LC
・2018年2月1日〜2月2日 新宿LC
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
通常価格:80,000円(税別)

(注)本コースの主催はトレノケート株式会社(旧:グローバルナレッジネットワーク株式会社)です。

【コース概要】
情報通信が発達した現在では、いたるところでネットワークが使用されています。LAN、WAN、インターネットなどのネットワークを支える要素となる技術を基礎から学び、そこから展開されるサービスやそれを提供するシステムを、現在の利用形態に即して総合的に解説していきます。

ネットワークのエンジニアを目指す方、ネットワーク全般に関する体系的な知識を必要とされる方におすすめです。

【学習目標】
● 現在のネットワークの利用形態をイメージする
● イーサネット、無線LANの基本構成と通信の仕組みを理解する
● IPアドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイの必要性を理解し、設定や確認を行う
● TCP/IPプロトコルスタックの4階層の役割と代表的なプロトコルを理解し、TCP/IPの基本通信フローを説明する
● ネットワーク機器の種類や特徴を理解し、適切に配置する
● 現在提供されている通信サービスを列挙し、その特徴を理解する
● インターネットの構造を理解する
● ネットワーク管理の目的と手法を理解する

※本コースは「再割」対象外となります。

研修期間
・2017年12月6日〜12月8日 新宿LC
・2018年1月10日〜1月12日 新宿LC
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
通常価格:150,000円(税別) 

(注)本コースの主催は株式会社ラックです。

【コース概要】
Windows環境においてマルウェア感染・侵入などが発生した際、メモリ・ディスク(ファイルシステム)ではどの様な痕跡が発生するのか、実際にWindows 7環境上で事象を発生させ、調査が必要となるポイント・痕跡(アーティファクト)を演習形式で学びます。


※本コースは「再割」対象外となります。

研修期間
・2018年1月25日〜1月26日
・2018年2月20日〜2月21日
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
通常価格:300,000円(税別)

(注)本コースの主催は株式会社ラックです。

【コース概要】
通信を分析し攻撃の検出やマルウェアを発見するための手法を学習します。
シグネチャ作成方法や考え方などネットワーク監視・運用担当者に求められる技術要素が集まったコースです。


※本コースは「再割」対象外となります。

研修期間
・2018年1月22日〜2018年1月23日
・2018年3月7日〜2018年3月8日
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
通常価格:250,000円(税別)

(注)本コースの主催は株式会社ラックです。

【コース概要】
ICT 活用におけるリスクマネジメントの基盤である情報セキュリティについて、基礎と考え方を学ぶコースです。 セキュリティ専門コースを受講される方の知識の基礎固めやおさらいにも適しています。ネットワークやセキュリティ担当者が実務に必要なコマンドやツールの紹介もある実践的なコースです。


※本コースは「再割」対象外となります。

研修期間
・2017年12月13日〜12月15日
・2018年2月5日〜2月7日
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
通常価格:280,000円(税別)

(注)本コースの主催は株式会社ラックです。

【コース概要】
組織において情報セキュリティ事故が発生した際の対応方法を学ぶコースです。
座学で事故対応のノウハウを学習した後、ストーリー仕立てのシナリオに沿って机上演習を行い、事故対応を体験します。お客様への謝罪のタイミング、サービスを止めるか否かなどのハンドリングを行う責任者の方、部門長の方におすすめです。


※本コースは「再割」対象外となります。

研修期間
・2018年2月27日
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
通常価格:120,000円(税別)

(注)本コースの主催は株式会社ラックです。

【コース概要】
組織において情報セキュリティ事故が発生した際の対応方法を学ぶコースです。
座学で事故対応のノウハウを学習した後、ファイアウォールやサーバで構成された実機環境を使用し、実際に事故が起きた想定で演習を行います。
お客様への謝罪のタイミング、サービスを止めるか否かなどのハンドリングを行う方はもちろん、サーバのログ調査を行うシステム担当者におすすめです。


※本コースは「再割」対象外となります。

研修期間
・2017年12月7日〜12月8日
・2018年3月1日〜3月2日 
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
通常価格:180,000円(税別)

(注)本コースの主催はNECマネジメントパートナー株式会社です。

【コース概要】
ITサービスマネジメントのベストプラクティスであるITIL(R)の基礎を学習します。サービス・ライフサイクルと5冊の書籍の概要を紹介します。

【到達目標】
●ITサービスマネジメントの目的や重要性を説明できる。
●ITILの主要な概念やITILを構成する重要な用語について説明できる。
●ITILファンデーション試験の設問に解答できる。


※本コースは「再割」対象外となります。

※ITIL(R)は、AXELOS Limitedの登録商標です。

研修期間
・2017/12/6〜8
・2017/12/18〜20
定員
16名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
通常価格:160,000円(税別)

(注)本コースの主催はNECマネジメントパートナー株式会社です。

【コース概要】
サービスレベル・アグリーメントやサービスレベルマネジメントの設計および運用方法を演習を通して修得します。

【到達目標】
●ドラフトのサービスレベルアグリーメント(SLA)が作成できる。
●サービスレベルアグリーメント(SLA)に基づいたシステム運用ができる。

【留意事項・備考】
本コースでは事前にケーススタディをお送りしております。
メールは本コースの主催であるNECマネジメントパートナー ITIL研修主管グループのメーリングリスト(svg@learning.jp.nec.com)を使用して送付いたします。

※本コースは「再割」対象外となります。

研修期間
・2018年1月15日〜16日
・2018年3月15日〜16日
定員
2名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
通常価格:80,000円(税別)

フリーワード
カテゴリ
ここまで本文です