このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です
開催概要 カリキュラム 研修日程・申込 企業研修 お問合せ

※2018年3月より、「登録セキスペ向け資格優遇制度」が「高度情報セキュリティ資格優遇制度」
 に変わり、対象資格が拡大されました。

本コースは、高度情報セキュリティにご登録の方が、情報セキュリティ監査人の業務に携わるための
資格取得の特例コースです。
本コース受講後、「情報セキュリティ監査人補」の資格取得ができます。

【対象資格】
 ・公認情報セキュリティマネジャー(CISM)
 ・公認情報システム監査人(CISA)
 ・公認情報システムセキュリティ専門家(CISSP)
 ・情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)
 ・GIAC(Global Information Assurance Certification)
 ・ISMS審査員 ※ISMS審査員補は対象外
 ・公認システム監査人(CSA)
 ・CIW(Certified Internet Web Professional)

【特例制度の内容】

■1日のトレーニングで資格取得ができます
 ・教科書を事前配布します。受講前に学習していただきます。
 ・トレーニングを受講(修了試験免除)により、資格が付与されます。

■資格取得費用がお得になります
 ・取得費用は80,000円(税別) ※JASAの割引キャンペーンが2019年3月までに延長されました
 (注)受講料のほかに、初年度に発生する「資格申請手数料」、「資格登録手数料」、「資格維持手数料(初年度)」
    を含んだ金額です。
    キャンペーン期間終了後は、「資格申請手数料」、「資格登録手数料」、「資格維持手数料」が別途発生します。

■資格取得までの期間が短縮できます
 ・申請書類を提出し、1日のトレーニングを受講すれば、後は資格認定を待つだけです。

※高度情報セキュリティ資格に登録済の方が受講の対象です。
 試験に合格していても未登録の方は受講できません。

※本コースは「再割」対象外となります。


ID/パスワードをお忘れの方はこちら

開催概要

受講対象者
高度情報セキュリティ資格にご登録の方 
※試験に合格していても未登録の方は受講できません。
前提条件
※公認情報セキュリティ監査人制度の詳細については、JASAのホームページをご参照ください。

主催
リコージャパン株式会社
開催期間
・2018年5月21日(月)
・2018年7月25日(水)
・2018年11月16日(金)
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
金額
80,000円(税別) ※2019年3月まで
(注1)受講料のほかに、初年度に発生する「資格申請手数料」、「資格登録手数料」、「資格維持手数料」  
      を含んだ金額です。
(注2)次年度以降は各手数料が必要になります。


費用に含まれるもの
会場
【銀座会場】
銀座キレイが丘 7F-O会議室
中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル
>>地図はこちら

受講特典

カリキュラム

【講座内容】
 9:30〜17:30 (予定)

※時間配分および休憩時間は必要に応じ適宜調整します。

1.情報セキュリティ監査制度と情報セキュリティ監査基準
 1-1 情報セキュリティ監査とは
 1-2 情報セキュリティ監査制度の必要性
 1-3 情報セキュリティ監査制度の国による枠組み
 1-4 情報セキュリティ監査基準
2.情報セキュリティ管理基準
  2-1 情報セキュリティ管理基準の内容と構成
  2-2 個別管理基準の作成と監査での活用
  2-3 情報セキュリティ監査手続ガイドラインの活用
3.監査技法
  3-1 監査技法
  3-2 技術的検証
4.情報セキュリティ監査のフェーズ
  4-1 契約
  4-2 方針
  4-3 計画
  4-4 実施
  4-5 意見
  4-6 報告
5.監査手続作成
  5-1 監査手続作成プロセス
  5-2 監査手続と監査チェックリスト
6.演習
  6-1 事例説明
  6-2 監査手続書の作成
  6-3 発表




ID/パスワードをお忘れの方はこちら

関連コース

企業研修(講師派遣)

お問合わせ

リコージャパン株式会社 研修事務局
0120-165-340
平日 10:00〜17:00 まで受付(土・日・祝日はお休みとなります)
ここまで本文です