このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です
2件のセミナーがあります。( 1 〜 2 件を表示 )   ページ目へ移動

情報セキュリティ対策はお済みですか?

「対策ソフトを入れたから大丈夫」と安心している方、その対策は本当に御社のリスクに合ったものでしょうか?
また、 「大切だとは思うけど、何をしたら良いか分からない」という方も多くいらっしゃると思います。

本セミナーでは、まずは自社のリスクを明確にし、運用ルールを作るところからスタートします。
簡単にリスクを分析し、ルールを作るための「セキュリティアクション自己宣言ツール」(IPA発行)の
使い方について、演習を交えてわかりやすくご紹介します。

研修期間
・2018年9月21日(金) 中止
定員
40名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
通常価格:30,000円(税別)で1社2名まで参加

ヒューマンエラーが起きてしまったら、起こした人への対処で片付けてしまっていませんか?
起こした人への対策だけでは、人が変われば再発する可能性があります。

この研修では、まずはヒューマンエラーの考え方の基礎を解説し、捉え方を変えて行きます。
そして、今までは見えなかった様々な原因を見つけ、効果的な対策に結び付けるための
ヒューマンファクター分析手法をご紹介します。

「自分」「職場の人間関係」「環境状態」「組織状態」「手順の整備」「ハードウェア」など
幅広い観点から原因を分析することで、新たな対策の手がかりを見つけていただくことに
繋がります。

ヒューマンエラーは減らないが対策に行き詰っている、ヒューマンエラーが大きな経営リスクに
なっている、リスク分析の結果がいつも同じで不安がある、という方などにお薦めです。

研修期間
随時(講師派遣コース)
定員
参加費


フリーワード
カテゴリ
ここまで本文です