このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です
3件のセミナーがあります。( 1 〜 3 件を表示 )   ページ目へ移動

本コースは、情報セキュリティ監査アソシエイトに求められる情報セキュリティ監査の基礎知識修得を目的としたNPO日本セキュリティ監査協会(略称JASA)認定の研修コースです。本コースを受講し、修了試験に合格すると「情報セキュリティ監査アソシエイト」の資格申請が可能となります。

※「情報セキュリティ監査人研修2日間コース」と「情報セキュリティ監査人トレーニング3日間コース」は連続する日程の場合、続けて受講することが可能です。

※受講料金は 90,000円(税別) です。

 また、試験料は4,800円(税別)です。受講料金と合わせて申し受けます。



※本コースは「再割」対象外となります。

研修期間
・2019年6月6日(木)〜6月7日(金)
・2019年9月9日(月)〜9月10日(火)
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
受講料金 90,000円(税別)
※試験料として 4,800円(税別) を合わせて申し受けます。

※JASA会員企業割引有
JASA会員企業のご確認はJASAホームページをご確認ください。
JASA会員企業の方は、その旨を備考に記入してください。

※2018年3月より、「登録セキスペ向け資格優遇制度」が「高度情報セキュリティ資格優遇制度」
 に変わり、対象資格が拡大されました。

本コースは、高度情報セキュリティにご登録の方が、情報セキュリティ監査人の業務に携わるための
資格取得の特例コースです。
本コース受講後、「情報セキュリティ監査人補」の資格取得ができます。

【対象資格】
 ・公認情報セキュリティマネジャー(CISM)
 ・公認情報システム監査人(CISA)
 ・公認情報システムセキュリティ専門家(CISSP)
 ・情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)
 ・GIAC(Global Information Assurance Certification)
 ・ISMS審査員 ※ISMS審査員補は対象外
 ・公認システム監査人(CSA)
 ・CIW(Certified Internet Web Professional)

【特例制度の内容】

■1日のトレーニングで資格取得ができます
 ・教科書を事前配布します。受講前に学習していただきます。
 ・トレーニングを受講(修了試験免除)により、資格が付与されます。

■資格取得費用がお得になります
 ・受講費用 80,000円(税別)
 (注)資格申請時に「資格申請手数料」、「資格登録手数料」、「資格維持手数料」が別途発生します。

※高度情報セキュリティ資格に登録済の方が受講の対象です。
 試験に合格していても未登録、申請中の方は受講できません。

※本コースは「再割」対象外となります。

研修期間
・2019年5月23日(木)
・2019年8月2日(金) 
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
80,000円(税別) 
※2019年版の研修サービスガイドでは 113,600円(税抜)と記載しましたが、
 受講料金は2018年度から変更ありません。
※資格の申請時にJASAから別途手数料の請求がございます。




本コースは、情報セキュリティ監査アソシエイト資格登録者向けに、情報セキュリティ監査についての基本的な経験を修得し、情報セキュリティ監査人補以上の資格取得を目指すためのコースです。

現在は以下の特別価格で受講いただけます。
定価 190,000円(税別) ⇒ 特別価格 150,000円(税別)

※試験代9,600円(税別)が別途かかります。

※本コースは「再割」対象外となります。

研修期間
・2019年6月10日(月)〜6月12日(水)
・2019年9月11日(水)〜9月13日(金)
定員
20名様(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
参加費
特別価格 150,000円(税別)
※トレーニング修了試験料 9,600円(税別) を別途申し受けます。

フリーワード
カテゴリ
ここまで本文です